Windows 11の現在起動中のアプリは、タスクバーにアイコンで表示されています。このアプリをもう一つ別のウィンドウで起動させたい場合、以下の方法で行います。Webブラウザや画像編集ソフトなどを別ウィンドウでもう一つ管理したい場合に便利です。
※アプリの中には、複数起動に対応しないものもあります。

○現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法

Windows 11 で現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法
☆現在起動中のプログラムをもう1つ新規ウィンドウを開きたい場合は、タスクバーのアイコンを右クリックしてジャンプリストを表示します。そのプログラム名が記載されている項目をクリックします。

→[続きを読む & すべての内容を表示する]
Windows 11ではタスクバーに存在するアプリアイコンはクリックするだけで起動することができます。またショートカットキーで起動することもできます。

○タスクバーに置いてあるプログラムをショートカットキー起動


☆タスクバーに置いてあるプログラムを起動させたい場合は、「Windows(ウィンドウズキー)」+「任意の数字」キーを押します。例えば、上記画像の場合「Windows(ウィンドウズキー)」+「1」キーを押すと、「タスクバー」の一番左端においてあるショートカットである「Microsoft Edge」が起動します。そして、「Windows(ウィンドウズキー)」+「2」キー を押すと左から2番目に置いてあるショートカットである「エクスプローラー」が起動します。
→[続きを読む & すべての内容を表示する]
[Windows 11のクリーンインストールとアクティベーション①] でWindows 11のインストールを実行したあとの続き。

自動的に再起動してセットアップを継続。なお、再びインストーラーが起動してしまう場合には(ブートプライオリティがUSBになっているなど)、インストーラーメディアを抜いて再起動だ。

●Windows 11の言語とキーボードレイアウトを選



Windows 11が起動。この画面はちょっと目新しい。

Windows 11 クリーンインストール


任意の言語とキーボードレイアウトを選択。

Windows 11 クリーンインストール


Windows 11 クリーンインストール


●「ネットワークに接続しましょう」で接続しない

初期ウィザードのネットワークに接続設定は、インストールのプロとアマチュアで選択が分かれる。プロはここであえてネットワークに接続しない。有線LANならLANケーブルを外し、無線LANならこののちのWi-Fiアクセスポイント設定を行わない(なお、このテクニックは将来Windows 11 Home不可とされる)。

Windows 11 クリーンインストール


ここはネットワークに接続しないで突っ張る。「制限された設定で続行」だ。

Windows 11 クリーンインストール




●ダミーアカウント+パスワードなしでセットアップ効率を上げる

ネットワークに接続しなかった場合、MSA(Microsoftアカウント)の入力を回避できる。 プロはここでダミアカを作る(「A」とか)。
→[続きを読む & すべての内容を表示する]
Windows 11ではファイルを開かなくても中身がわかるように、画像ファイルなどは縮小版が表示されます。
この縮小表示が表示されない場合には、以下の手順に従って、設定を行います。

○設定

Windows 11 ファイルのアイコン表示を縮小表示に変更する
☆エクスプローラーの「もっと見る」-「オプション」をクリックします。コントロールパネルから「エクスプローラーのオプション」を選択しても同様です。

→[続きを読む & すべての内容を表示する]
Windows 11ではウィンドウを画面の端にドラッグすることで、ウィンドウの変形を行うことができます(ウィンドウのスナップ)。
しかし、モバイルPCでのトラック ポイント操作では、この自動的なウィンドウ変形が邪魔になる場面があります。ウィンドウの「スナップ」や「シェイク」が不要な場合には、以下の設定を適用します。

○ウィンドウをドラッグするとサイズが変わるのを止める方法

Windows 11 でウィンドウをドラッグするとサイズが変わるのを止める方法
☆スタート画面から「設定」を選択します。「システム」-「マルチタスク」を選択し、「ウィンドウのスナップ」をオフにします。

→[続きを読む & すべての内容を表示する]
Windows 11のMicrosoft Edgeで現在表示しているWebページを印刷したい場合には、「設定」-「印刷」を選択すれば「印刷プレビュー」が表示されます。
なお、印刷の拡大/縮小設定など調整を行うことで、結果的に印刷枚数を減らすことも可能です。

○Microsoft Edgeの印刷の実行

Windows 11 のMicrosoft EdgeでWebサイトの印刷をする
☆「設定など」-「印刷」を選択します。
→[続きを読む & すべての内容を表示する]
Windows 11では何もしない状態が一定時間経過すると自動的に「スリープ」に移行しますが、この「スリープまでの時間」を変更したい場合には、以下のように設定します。

Windows 11 PCがスリープになるまでの時間を設定する

☆「設定」から「システム」-「電源」と選択して、「画面とスリープ」をクリックします。
→[続きを読む & すべての内容を表示する]
Windows 11のタッチキーボードでは、数字やよく利用する記号は表示を切り替えずにフリックで入力することも可能です。

○数字の入力

Windows 11 Win11 タッチキーボードのフリック入力で数字や記号を入力する

Windows 11 Win11 タッチキーボードのフリック入力で数字や記号を入力する
☆タッチキーボード(標準タッチキーボード)の上段のキーをクリックし続けます。上部に数字が表示されるので、フリック(クリックしたまま数字方面へ移動)し数字を選択します。数字を入力することができます。
→[続きを読む & すべての内容を表示する]