Win11 作業中にロックしてデスクトップのプライバシーを確保する

 Windows 11での作業中、退席する際(休憩や来客)などに放置してしまうと、デスクトップを人に操作されて情報漏洩や最悪はマルウェアが仕込まれる可能性もあります。
セキュリティとして、他人に操作を許さないようにするにはデスクトップを「ロック」するようにします。

○スタート画面からロックする

Windows 11 作業中にロックしてセキュリティを確保するには
☆スタート画面の「ユーザーアイコン」をクリックしてメニューから「ロック」を選択します。
Windows 11 作業中にロックしてセキュリティを確保するには
☆あるいは作業中に直接ショートカットキー「Windows(ウィンドウズキー)」+「L」キーを入力します。



Windows 11 作業中にロックしてセキュリティを確保するには
☆ロックします(パスワードを入力しない限り、デスクトップ作業を続行することができません)。
■本記事の執筆者:
Windows 11完全ガイド 基本操作+疑問・困った解決+便利ワザ (一冊に凝縮)  Windows書籍を50冊以上の著者、あるいはその書籍のメインアシスタントが本記事を執筆。最新の執筆書籍は 「Windows 11完全ガイド」(SBクリエイティブ)
 Microsoft認定ITプロである、Microsoft MVP(2006 - 2024)取得者、あるいはWindows Insider MVP全期間取得者でもある。
 Windows関連のWebサイトを7つ運営( Win11.jp , Surface.jp , Win10.jp ...etc)。 Windowsの操作やショートカットキーを解説したオンライン講義では、受講者満足度評価10点満点中、平均8.9点の高評価を得る。