タグ「ショートカット」が付けられているもの

Windows 11 PCに複数のディスプレイをつないだ際に、モニターの表示を任意に切り替えたい場合には、以下のように操作します。

○マルチモニターを切り替える方法

Windows 11 でマルチモニターを切り替える方法
☆「Windows(ウィンドウズキー)」+「P」キーで「映す」を表示して、任意の表示を選択します。
→[続きを読む & すべての内容を表示する]
Windows 11ではタスクバーに存在するアプリアイコンはクリックするだけで起動することができます。またショートカットキーで起動することもできます。

○タスクバーに置いてあるプログラムをショートカットキー起動


☆タスクバーに置いてあるプログラムを起動させたい場合は、「Windows(ウィンドウズキー)」+「任意の数字」キーを押します。例えば、上記画像の場合「Windows(ウィンドウズキー)」+「1」キーを押すと、「タスクバー」の一番左端においてあるショートカットである「Microsoft Edge」が起動します。そして、「Windows(ウィンドウズキー)」+「2」キー を押すと左から2番目に置いてあるショートカットである「エクスプローラー」が起動します。
→[続きを読む & すべての内容を表示する]
Windows 11の現在起動中のアプリは、タスクバーにアイコンで表示されています。このアプリをもう一つ別のウィンドウで起動させたい場合、以下の方法で行います。Webブラウザや画像編集ソフトなどを別ウィンドウでもう一つ管理したい場合に便利です。
※アプリの中には、複数起動に対応しないものもあります。

○現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法

Windows 11 で現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法
☆現在起動中のプログラムをもう1つ新規ウィンドウを開きたい場合は、タスクバーのアイコンを右クリックしてジャンプリストを表示します。そのプログラム名が記載されている項目をクリックします。

→[続きを読む & すべての内容を表示する]
Windows 11には、便利なウィンドウの操作方法がいくつかあります。マウスで操作する方法とショートカットキーで操作する方法などが用意されています。

○ウィンドウを左右に並べて表示する方法

Windows 11 でウィンドウを左右に並べて表示する方法

Windows 11 でウィンドウを左右に並べて表示する方法
☆通常の位置にあるウィンドウのタイトル バーを握って、モニタ画面の左端、もしくは右端へ指が画面の端、マウス ポインターが端に触れるまでウィンドウをドラッグします。

→[続きを読む & すべての内容を表示する]