Win11 で従来のWindowsで使っていたアプリを動かすには(「互換性のトラブルシューティング」)

Windows 11では、昔のアプリが正常に動作しないことがあります。
そのようなときには、まず「互換性の設定」を試すようにします。
なお、この設定を実行する前に、まずアプリのメーカーサイトで、Windows 11への対応情報を確認することをオススメします。

○設定手順


☆「互換性」機能を利用するには、アプリの起動アイコンを右クリックして、メニューから「その他のオプションを表示」を選択します。


☆「互換性のトラブルシューティング」を選択します。
Windows 11 でWindows XPのときに使っていたアプリを動かすには
☆「互換性のトラブルシューティング」のウィザードが起動するので、任意に選択します。


Windows 11 でWindows XPのときに使っていたアプリを動かすには
☆ウィザード終盤に「プログラムの互換設定をテストします」が表示されるので、「プログラムのテスト」ボタンをクリックして、アプリが正常に動作するかの確認を行います。また、問題がなければここで選択した設定を保存します。