Win11 でディスプレイに表示されるフォントの縁を滑らかにするには

液晶ディスプレイは「明確な点(ドット)」で構成されている関係で、斜めの線を表示した場合などには、ジャギー(ガタガタ)が目立ちます。
特に斜めの線が多い、文字表示については顕著なのですが、Windows 11にはフォントの縁を滑らかにする設定があります。
なお、このような処理はアンチエイリアスといい、ガタガタの部分に中間色を埋めるような形でエッジを滑らかにします。処理的には負担がかかりますので、美しさを求める場合には有効に、デスクトップパフォーマンスを求める場合には無効にするとよいでしょう。

○設定手順

Windows 11 ディスプレイに表示されるフォントの縁を滑らかにするには
☆コントロールパネル(アイコン表示)から「フォント」を選択します。「ClearTypeテキストの調整」をクリックします。


Windows 11 ディスプレイに表示されるフォントの縁を滑らかにするには
☆「ClearTypeテキストチューナー」で「ClearTypeを有効にする」をチェックします。「次へ」をクリックします。
Windows 11 ディスプレイに表示されるフォントの縁を滑らかにするには
☆その後はウィザードにしたがって、フォントの滑らかさを指定します。