履歴などの各種情報を残さずにWebサイトを閲覧する「InPrivate ブラウズ」

Windows 11のMicrosoft Edgeでは閲覧したWeb情報はPC内に「履歴」「キャッシュ」などの形で保存されますが、これらの情報を保存しないでWebサイトをブラウズしたい場合には、「InPrivate ブラウズ」を利用します。

○「InPrivate ブラウズ」を起動する

Windows 11 各種情報を保存せず(履歴を残さず)にMicrosoft EdgeでWebブラウズする「InPrivate ブラウズ」
☆Microsoft Edgeを起動します。「設定など」-「新しいInPrivate ウィンドウ」をクリックします。

Windows 11 各種情報を保存せず(履歴を残さず)にMicrosoft EdgeでWebブラウズする「InPrivate ブラウズ」
☆「InPrivate ブラウズ」でMicrosoft Edgeが起動します。Cookiesや一時ファイルなどを保存せず、また拡張機能無効状態でのブラウズになります。