Win11 でドキュメント系のフォルダーターゲットを移動するには

Windows 11のドキュメント系のフォルダーはCドライブに配置されています。
この「ユーザードキュメント(ユーザーのファイル)のドキュメント」や「デスクトップ」を任意のターゲットフォルダーロケーションを変更したければ、以下の手順に従って設定します。
「ダウンロード」「お気に入り」など、ほとんどのユーザードキュメントの保存場所を変更することが可能です。

○移動手順

Windows 11 ドキュメント系のターゲットフォルダーを移動するには
☆「Windows(ウィンドウズキー)」+「E」キーでエクスプローラーを起動し「PC」を選択します。「Cドライブ」-「ユーザー」-「(ユーザー名)」と選択します。移動したいユーザードキュメントを右クリックして、メニューから「プロパティ」を選択します。
Windows 11 ドキュメント系のターゲットフォルダーを移動するには
☆「~ プロパティ(移動対象によって名称は違います)」の「場所」タブで「移動」ボタンをクリックします。


Windows 11 ドキュメント系のターゲットフォルダーを移動するには
☆移動先を指定し、「フォルダーの選択」ボタンをクリックします。

Windows 11 ドキュメント系のターゲットフォルダーを移動するには
☆移動先に間違いがなければ「適用」ボタンをクリックします。


Windows 11 ドキュメント系のターゲットフォルダーを移動するには
☆フォルダー移動を任意に行います。基本的には「はい」ボタンをクリックして現在フォルダーに存在するデータを、新しいフォルダーと統合するようにします。