Win11のMicrosoft Edgeのアドレスバー検索をGoogle検索に変更する

Windows 11のMicrosoft Edgeでは、「アドレスバー」に直接検索キーワードを入力すれば、そのまま検索を実行できます。
なお、このアドレスバーで利用される検索プロバイダーは「Bing」ですが、この検索プロバイダーを任意のものに変更したい場合には、以下の手順に従います。

○検索プロバイダーを変更する


Windows 11 Microsoft Edgeの検索ボックスが利用する検索プロバイダーを追加する/標準の検索プロバイダーを変更するには
☆「設定など」をクリックして、「設定」を選択します。


Windows 11 Microsoft Edgeの検索ボックスが利用する検索プロバイダーを追加する/標準の検索プロバイダーを変更するには
Windows 11 Microsoft Edgeの検索ボックスが利用する検索プロバイダーを追加する/標準の検索プロバイダーを変更するには
☆「メニュー」をクリックします。「プライバシー、検索、サービス」をクリックします。



Windows 11 Microsoft Edgeの検索ボックスが利用する検索プロバイダーを追加する/標準の検索プロバイダーを変更するには
☆「サービス」欄の「アドレスバーと検索」をクリックします。



Windows 11 Microsoft Edgeの検索ボックスが利用する検索プロバイダーを追加する/標準の検索プロバイダーを変更するには
☆「アドレスバーで使用する検索エンジン」のドロップダウンから任意の検索プロバイダーを選択します。


Windows 11 Microsoft Edgeの検索ボックスが利用する検索プロバイダーを追加する/標準の検索プロバイダーを変更するには
☆検索プロバイダーが変更されます。