タグ「ウィンドウ」が付けられているもの

Windows 11 には、ウィンドウの操作方法がいくつもあります。 今回紹介するのは、アクティブなウィンドウを最大化する方法です。

○ウィンドウの最大化

Windows 11 でウィンドウを最大化する方法

☆開いたウィンドウのタイトルバーをモニタ画面上部にドラッグします。マウス ポインターがモニタ画面の上部にふれるとウィンドウが最大化します。もしくは、タイトルバーをダブルタップ、「通常の選択」になっているマウスポインタでダブルクリックします。なお、ショートカットキーで行いたい場合は、「Windows(ウィンドウズキー)」+「↑(上矢印)」キーを押します。

→[続きを読む & すべての内容を表示する]
Windows 11には、ウィンドウの操作方法がいくつかあります。それぞれタッチ/マウスで操作する方法とショートカットキーで操作する方法の両方が用意されています。
今回紹介するのは、アクティブなウィンドウを縦方向に大きくする方法です。

○ウィンドウを縦方向に大きくする方法

Windows 11 でウィンドウを縦方向に大きくする方法

Windows 11 でウィンドウを縦方向に大きくする方法
☆マウス ポインターをウィンドウのタイトルバーの上端に持っていき、上下の矢印キーになったらディスプレイの上端にくるまで上方向にドラッグします。もしくは、タッチ操作ではウィンドウの上辺や下辺でダブルタップ。マウス ポインターが上下の矢印キーになったらダブルクリック。

→[続きを読む & すべての内容を表示する]
Windows 11には、便利なウィンドウの操作方法がいくつかあります。マウスで操作する方法とショートカットキーで操作する方法などが用意されています。

○ウィンドウを左右に並べて表示する方法

Windows 11 でウィンドウを左右に並べて表示する方法

Windows 11 でウィンドウを左右に並べて表示する方法
☆通常の位置にあるウィンドウのタイトル バーを握って、モニタ画面の左端、もしくは右端へ指が画面の端、マウス ポインターが端に触れるまでウィンドウをドラッグします。

→[続きを読む & すべての内容を表示する]
Windows 11ではウィンドウを画面の端にドラッグすることで、ウィンドウの変形を行うことができます(ウィンドウのスナップ)。
しかし、モバイルPCでのトラック ポイント操作では、この自動的なウィンドウ変形が邪魔になる場面があります。ウィンドウの「スナップ」や「シェイク」が不要な場合には、以下の設定を適用します。

○ウィンドウをドラッグするとサイズが変わるのを止める方法

Windows 11 でウィンドウをドラッグするとサイズが変わるのを止める方法
☆スタート画面から「設定」を選択します。「システム」-「マルチタスク」を選択し、「ウィンドウのスナップ」をオフにします。

→[続きを読む & すべての内容を表示する]