タグ「Windows 11」が付けられているもの

Windows 11で目玉機能(??)「Windowsサンドボックス」を起動。Windows 10のWindowsサンドボックスでは使い捨て仮想マシン「Windows 10」が起動したが、Windows 11ではもちろん使い捨て仮想マシン「Windows 11」が起動する。


○[スタート]メニュー → 「Windowsサンドボックス」起動
Windows

Windows



○Windows 11の「Windowsサンドボックス」
Windows
→[続きを読む & すべての内容を表示する]
Windows 11「開発者用モード」。
[設定]-[プライバシーとセキュリティ]-[開発者向け]から設定できる。

任意のソースからアプリ・プログラムをインストールできるようになるほか、面白いのはここにエクスプローラーの「隠しファイルとシステムファイルの表示」や「タイトルバーに完全なパスを表示」などのオプションが配置されている。

○Windows 11 開発者用モード 「警告」
Windows 11 開発者用モード
→[続きを読む & すべての内容を表示する]
通信環境によってはアップデートに時間がかかるので、あらかじめスリープの時間を延長しておきます。

Windows 11にアップデートする

Windows 10の「設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Update」をクリックします。(「インストールの準備が完了したかどうかを確認する」をクリックします。)

Windows 11にアップデートする

「ダウンロードしてインストール」をクリックします。

→[続きを読む & すべての内容を表示する]