Microsoft Edge を快適に操作するための「タブ」のキーボードショートカット操作

Windows 11のMicrosoft Edgeを効率的に利用するためのキーボードショートカットを紹介します。

○表示タブを切り替える

Windows 11 Microsoft Edge をより快適に操作するキーボードショートカット(1)

 

Windows 11 Microsoft Edge をより快適に操作するキーボードショートカット(1)
☆複数のタブ表示をしている状態で右側のタブを表示したい場合には、「Ctrl」+「Tab」キー、また左側のタブを表示したい場合には「Ctrl」+「Shift」+「Tab」キーを入力します。また、任意のタブに直接ジャンプしたい場合には、「Ctrl」+「[数値(1~8)]」キーで表示順番に適合した番号のタブに、「Ctrl」+「9」キーでは最後のタブにジャンプできます。

○現在表示しているタブを閉じる

Windows 11 Microsoft Edge をより快適に操作するキーボードショートカット(1)

 

Windows 11 Microsoft Edge をより快適に操作するキーボードショートカット(1)
☆複数のタブ表示をしている状態で、現在表示中のタブを閉じるには「Ctrl」+「W」キーを入力します。なお、タブがひとつしかない状態で「Ctrl」+「W」キーを入力すると、Microsoft Edgeを終了することができます。
■本記事の執筆者:
Windows 11完全ガイド 基本操作+疑問・困った解決+便利ワザ (一冊に凝縮)  Windows書籍を50冊以上の著者、あるいはその書籍のメインアシスタントが本記事を執筆。最新の執筆書籍は 「Windows 11完全ガイド」(SBクリエイティブ)
 Microsoft認定ITプロである、Microsoft MVP(2006 - 2024)取得者、あるいはWindows Insider MVP全期間取得者でもある。
 Windows関連のWebサイトを7つ運営( Win11.jp , Surface.jp , Win10.jp ...etc)。 Windowsの操作やショートカットキーを解説したオンライン講義では、受講者満足度評価10点満点中、平均8.9点の高評価を得る。