Win11 スタートにあるアプリの遠回りな起動をタスクバーにピン留めすることにより1クリック&ショートカットキーで起動できるようにする

Windows 11でよく利用するアプリは、タスクバーにピン留めすることにより、1クリックで起動できるようになるほか、ショートカットキー「Windows(ウィンドウズキー)」+「数字(タスクバーアイコンの順序、フルキーボード側の数字キー)」キーが割り当てられるので、スムーズなアプリの起動が可能になります。

これはスタート内にあるアプリは、[スタート]ボタンをクリックして開いたのち、アプリを探して対象をクリックしなければ起動できないという手間があるからです。

○スタートからアプリをピン留めする方法

Windows 11 でアプリをタスクバーに常時表示する方法
☆スタートからタスクバーに常時表示させておきたいアプリを右クリックします。メニューから「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

Windows 11 でアプリをタスクバーに常時表示する方法
☆該当アプリをタスクバーにピン留めすることができます。

○起動中のアプリをピン留めする方法

Windows 11 でアプリをタスクバーに常時表示する方法
☆現在起動しているアプリのアイコンをこのままタスクバーにピン留めしたい場合には、タスクバー上のアイコンを右クリックします。表示されたジャンプリスト内から「タスクバーにピン留めする」を選択します。